トップページ
トップページ トップページ トップページ トップページ トップページ トップページ トップページ トップページ トップページ
トップページ
left
今般開催されました、全日電材連の第34回総会におきまして、新たに会長に選任頂きました、若林邦彦と申します宜しくお願いいたします、就任に当たり皆様に一言御挨拶を申し上げたいと存じます。
当連合会の現況は会員企業数755社、社員総数3万1千余名、年商額は2.7兆円余り(平成28年3月現在)となります、4年後に開催が予定されております東京オリンピックの経済効果が約3兆円と予測されており、同等とは申しませんが、比肩する売上額を毎年計上させていただいており、国家社会に些かの貢献をさせていただいております事を、会員一同誇りに感じております。
今後も建設関連そして産業用電気関連に必要とされ、存在を許される団体として確固たる基盤を構築して参ります、その為に必要なプロとしての教育訓練、更に適切な情報提供を今まで以上に活発化していく事が重要と考えております、関連する皆様の積極的な御援助、御指導を切にお願いいたします。
そして社会の技術的な進歩は一瞬も留まる事はありません、IoTの作り出す情報革命はネットに繋がる全ての機器がインテリジェンス機能を内在し、従来の購入時点が一番高性能と思われた商品が、逆に時間が経過し使い込まれるほどより高知能化し高次な役割を果たすことが出来る商品に成長すると言う今までのパラダイムを根底から覆す変化を遂げようとしております、我々の業界も今までの様に単品の商品を販売することから、近い将来はコンサルタント能力を加えた、システムでの販売が不可欠になるでしょう、今世界は大きな変革期を迎えています、これからは異業種とのコラボレーションや業界としてアライアンスが躊躇なく出来る柔軟な会社しか生き残れないのではと考えられます、今まで以上に会員の相互交流の機会を設け新たな領域に果敢に挑戦をしていく事が急務です、その為の同業組合で有ってこそ皆さんの御期待に応え発展していく事が出来ると確信を致しております、どうか宜しく御協力頂きますよう御願い致しまして就任の御挨拶とさせていただきます。

 
                                          (平成28年6月)
left
トップページ
top top top top top top top top top